新規受け入れ企業様との面接日程が決まりました

こんにちは!

福岡県(北九州市・福岡市)、山口県、大分県を中心に

技能実習生の監理団体を運営している、Human One World協同組合です。

9月末にお問い合わせをいただいた企業様と打ち合わせを行ってまいりましたが、
この度2名の技能実習生受入のご希望をいただきました。

給与や勤務時間等を記載した「募集条件書」を海外送出し機関へ送付し、
あっといまに6名の応募がありました。

コロナ渦で有効求人倍率が下がっているとはいえ、
募集してすぐに希望人数の3倍の応募があることは考えられません。


現地から履歴書等の事前情報が届き次第、
受入企業様へお渡しして事前審査をしていただきます。

面接当日は通訳を同行し、
受入企業様と実習生双方にとって実りある面接になるよう設えます。
当組合はベトナム人通訳を常勤で雇用しているためスムーズな対応が可能です。

技能実習生の受け入れに関するお問い合わせはお気軽に。

Human One World協同組合

〒806-0001

福岡県北九州市八幡西区築地町19-3
TEL (093) 482-7997  
FAX 093-482-9632

技能実習生監理団体 許1912000377

【団体監理型】
事業協同組合や商工会等の営利を目的としない団体(監理団体)が技能実習生を受け入れ、組合員となった企業等(実習実施者)で技能実習を実施する方式

外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律

こんにちは!

福岡県(北九州市・福岡市)、山口県、大分県を中心に

技能実習生の監理団体を運営している、Human One World協同組合です。

今回のタイトルですが・・・

略して『技能実習法』です

その第1条は、技能実習生制度を理解するうえで大変重要な、
「法設置の目的」
を表しています。

(目的)第一条 この法律は、技能実習に関し、基本理念を定め、国等の責務を明らかにするとともに、技能実習計画の認定及び監理団体の許可の制度を設けること等により、出入国管理及び難民認定法(昭和二十六年政令第三百十九号。次条及び第四十八条第一項において「入管法」という。)その他の出入国に関する法令及び労働基準法(昭和二十二年法律第四十九号)、労働安全衛生法(昭和四十七年法律第五十七号)その他の労働に関する法令と相まって、技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護を図り、もって人材育成を通じた開発途上地域等への技能、技術又は知識(以下「技能等」という。)の移転による国際協力を推進することを目的とする。

ちょっと中身を分解して、
重要な部分を考えてみたいと思います。

①この法律は技能実習に関する基本理念を定めています
基本理念については本法第三条で明らかにしています。

第三条 技能実習は、技能等の適正な修得、習熟又は熟達(以下「修得等」という。)のために整備され、かつ、技能実習生が技能実習に専念できるようにその保護を図る体制が確立された環境で行われなければならない。
2 技能実習は、労働力の需給の調整の手段として行われてはならない。

ここでのポイントは、
「技能実習制度の本旨は技能の適正な習得、習熟又は熟達」
「労働力需給の小生の手段として行われてはならない」
ということです。

②技能実習計画の認定及び監理団体の許可の制度を設けています
技能実習生の受け入れには、
「技能実習計画の認定」「許可された監理団体」
が必要です。

③関係法律の明示
「出入国管理及び難民認定法」
「その他の出入国に関する法令」
「労働基準法」
「労働安全衛生法」
「その他の労働に関する法令」
を技能実習生にしっかりと提要させる旨を定めています。

④技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護を図ること
これには、
「上記関係法令の適用」
「技能実習計画の認定」
「許可された監理団体」
などが一体となって実習生の保護を図ることが示されています。

⑤技能実習制度の目的の明示
最後に、
「人材育成を通じた開発途上地域等への技能、技術又は知識(以下「技能等」という。)の移転による国際協力を推進することを目的とする」
と明記されています。


技能実習制度は、古くは安い労働力として劣悪な環境で外国人を酷使し、
労働力の需給調整弁として利用されてきたという暗い歴史があります。

国は様々な法を整備することによって、
受入企業及び監理団体が責任をもって技能実習を進めるよう定めると共に、
OTIT(外国人技能実習機構)を新設し、その監督にあたらせることとしました。

このように、
技能実習生受入には様々な制約があり受け入れに躊躇される企業様も多いかと思います。

我々は認定監理団体として、
受入検討から技能実習契約策定及び入国申請、
受入後のフォローについて責務を果たします。

まずは御相談いただけると幸いです。

Human One World協同組合

〒806-0001

福岡県北九州市八幡西区築地町19-3
TEL (093) 482-7997  
FAX 093-482-9632

技能実習生監理団体 許1912000377

【団体監理型】
事業協同組合や商工会等の営利を目的としない団体(監理団体)が技能実習生を受け入れ、組合員となった企業等(実習実施者)で技能実習を実施する方式

新型コロナウイルスと技能実習生

こんにちは

福岡県北九州市で外国人技能実習生の受け入れ相談は
Human One World協同組合へ




技能実習生の受け入れ検討で気になるのは
”果たしてコロナの影響下で無事入国できるのか”
ということです。

11月5日現在、
ホーチミン/ハノイ⇔羽田/成田便で少しずつ回復の傾向があります。

しかし、
入国後14日間の待機が義務付けられるなど、
一定の制限が課せられています。
レジデンストラックの申請等、
分かりにくい部分も多々ある実情です。

外国人技能実習生の受け入れに関しては、
①企業様からの受け入れ相談
②募集書作成
③海外送出し機関における候補者選定
④面接(ZOOM等によるWeb面接)
⑤入国前審査
⑥在留資格(技能実習)申請
これらの事前準備は現在でも可能です。

技能実習生受入には以前より6~8か月ぐらい必要でしたので、
前もって準備を進め、
国際便就航状況の回復を待って入国手続きを進めています。


従って、
受入を検討されている企業の皆様は、
是非今のうちに事前申請を御検討いただき、
入国可能になってすぐに受入ができる様に御準備いただければと思います。


外国人技能実習生の受け入れについてお気軽にご相談ください。

☆過去にご相談いただいた例
①受入にはどれぐらい期間がかかりますか?
②概算費用を教えて下さい
③建設会社ですが受入には建設業許可が必要ですか?
④何人まで受入できますか?

技能実習生の雇用を考えたら

こんにちは!

福岡県(北九州市・福岡市)、山口県、大分県を中心に

技能実習生の監理団体を運営している、Human One World協同組合です。

新型コロナウイルス感染症の先行きは不透明ですが、

人材確保に悩んでおられる企業経営者の皆様は、少なくないのではないかと思います。

外国人技能実習生はその目的を、

我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力すること -厚生労働省HPより

としています。

同時に、

「雇用調整の手段としてはならない」

とも規定しています。

現実的には技能移転を目的とした直接雇用によって、
若い外国人労働者を3年程度継続雇用できる利点は大きいと考えられます。

外国人技能実習生の導入を御検討の皆様

是非お気軽に当組合げ御相談ください。

ホームページを立ち上げました

こんにちは!
Human One World協同組合 事務局長の横山です。

新型コロナウイルス感染症の影響は不透明ですが、
当組合への外国人技能実習生受入に関する問い合わせが増えております。

受入希望をお持ちの企業様への情報提供にお役立ていただくため、
当組合のHome Pageを立ち上げました。

ブログ等で様々な情報をお伝えしてまいりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。