新型コロナウイルスと技能実習生

こんにちは

福岡県北九州市で外国人技能実習生の受け入れ相談は
Human One World協同組合へ




技能実習生の受け入れ検討で気になるのは
”果たしてコロナの影響下で無事入国できるのか”
ということです。

11月5日現在、
ホーチミン/ハノイ⇔羽田/成田便で少しずつ回復の傾向があります。

しかし、
入国後14日間の待機が義務付けられるなど、
一定の制限が課せられています。
レジデンストラックの申請等、
分かりにくい部分も多々ある実情です。

外国人技能実習生の受け入れに関しては、
①企業様からの受け入れ相談
②募集書作成
③海外送出し機関における候補者選定
④面接(ZOOM等によるWeb面接)
⑤入国前審査
⑥在留資格(技能実習)申請
これらの事前準備は現在でも可能です。

技能実習生受入には以前より6~8か月ぐらい必要でしたので、
前もって準備を進め、
国際便就航状況の回復を待って入国手続きを進めています。


従って、
受入を検討されている企業の皆様は、
是非今のうちに事前申請を御検討いただき、
入国可能になってすぐに受入ができる様に御準備いただければと思います。


外国人技能実習生の受け入れについてお気軽にご相談ください。

☆過去にご相談いただいた例
①受入にはどれぐらい期間がかかりますか?
②概算費用を教えて下さい
③建設会社ですが受入には建設業許可が必要ですか?
④何人まで受入できますか?

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。